2018/07/20

先日からBOREDもサマーシーズンに向けたアイテムとして、本日よりデリバリーのCONTOUR MESH CAPや今月下旬よりデリバリーのMS085サコッシュなど続々とアイテムを生産中となりますが、今回ご紹介するのはこちらも久しぶりにBORED AUTHENTIC SERIESよりリリースするTシャツとなります。
BORED AUTHENTIC SERIESはMETHODやVITALのブランド展開では無いメーカーとしてのBOREDが不定期に展開していますが、今回のMESSAGE-Tは文字通りフォントデザインのみをシンプルに配置したTシャツとなります。
敢えてフロントの裾部にプリントした「Voracious」とは直訳すると「ガッツク」とか「ムサボル」と言う意味となり、「貪欲」と言う意味で解釈されると言う点ではGreedなども同じ様な意味となりますが、そこを形式ばった言い回しでは無い「Voracious」でセレクトしてみました。
そんな「ガッツク」を股間付近の裾部にプリントしたと言う事で、つまりは夏ですから思い切り暴れてくださいと言う事です。
加えて今回は夏と言う事でムサ苦しいブラックやネイビーなどの濃色では無く、シンプルにホワイトのみでの展開としましたが、これも連日の猛暑で汗染みや塩吹きなんかを気にする必要も無くと言う配慮からとなります。
そんな訳で本日よりBORED STOREにて先行受注を開始致しましたが、8月上旬の入荷より順次デリバリー開始となりますので、数量限定につきお早目のご注文をお待ちしています。

2018/07/19

7月下旬入荷となりますVITALのMS085サコッシュですが、お陰様で多数の先行受注を承り残り枠も僅少となっています。
このMS085サコッシュは品番の略となるMSからも想像付くとおりミニマリストサコッシュとして最小限の寸法と装備をターゲットに最軽量クラスのサコッシュとしてデザインしています。
ボディの内側にはポケットやキーチェーンもありませんが、実用上の収納例としてスマートフォン、タバコ、ライター、ティッシュ、キーホルダー程度は一度に収める事が出来るので、衣類のポケットなどを特に使用する事なくMS085サコッシュだけにまとめる事が出来ます。
また、地味ながらショルダーストラップの付け根スライダー部分には直径10mm程度のループを設けているので、カラビナやキーホルダーなどはこちらを利用するのも良いでしょう。
ボディのタイベックソフトへの補強としてボトムには40Dのリップストップナイロンを被せている為に摩擦や置傷などを気にせずご使用頂く事が可能です。
画像は自分のMS085サコッシュですが、アウトドアやレジャーなどで家族全員が使用しているにも関わらず特に不具合も無く、懸念されていたボディやボトムの穴や傷なども一切ありません。
使用開始から1年近くが経とうとしていますが、ウルトラライトだからと言う事は特に気にせずに使用出来ますので、是非この夏のアウトドアやレジャーなどにご活用頂ければと思います。
残り枠も僅少となりましたので引き続きBORED STOREよりお早目のご注文をお待ちしています。

2018/07/17

三連休明けの本日よりBOREDオフィシャルストアのBORED STOREよりBOREDのMETHOD製品またはVITAL製品のいずれかをご注文頂きました毎に、画像のBORED LOGO STICKERを1枚同封させて頂きます。
全国的に連日の猛暑続きとなりますが、是非このサマーシーズンもBOREDのMETHOD製品及びVITAL製品にてお役立てください。

2018/07/10

今年は早くも梅雨が明け連日の猛暑続きとなっていますが、このタイミングでサマーシーズンのキャンプやレジャーなどに最適なVITALのMS085サコッシュの生産を開始致しました。
材料都合などで暫く生産が行えませんでしたが、7月下旬のデリバリー予定にて只今先行受注を開始致しました。
毎回早々の欠品となりますので是非お早目にBORED STOREよりご注文ください。
来週7月20日過ぎの入荷より順次デリバリー開始となりますVITALよりリリースのCONTOUR MESH CAPですが、本日よりBORED STOREでの先行受注を開始致しました。
ベーシックなポリエステル100%のメッシュキャップですが、アジアンサイジングのボディにつきクラウンの高さやバイザーの長さなども無駄にオーバーサイズにならず日本人向けなジャストフィット感が得られます。
クラウンにはVITALのサークルロゴを等高線状にデザインした物をシンプルにシルクスクリーンプリントし、アジャスター横にはVITALのネームタグが縫製されています。
サマーシーズンの数量限定生産につきBORED STOREよりお早目のご注文をお待ちしています。

2018/07/07

BOREDのMETHOD製品は全国のお取り扱いDEALER各店にてお買い求め頂けます。
お取り扱いDEALERはhttp://bored.thebase.in/blog/2017/08/22/123851よりご確認ください。
またBOREDオフィシャルストアのBORED STOREでもお買い求め頂けますので併せてのご利用をお待ちしています。

2018/07/06

サイクルホイールのハブ用定番サイズとフィッシングリールのスプール用定番サイズのシールドベアリング比較です。
当然ながらいずれも画像のサイズ以外に多数のバリエーションが存在していますが、これらサイズに関わらずシールドベアリングへのオイルやグリスの注油量にはメーカー指定の目安が存在しています。
例えばグリス使用を前提とした場合で、ベアリング筐体の体積に対しおよそ40%程度の注油がベストとされています。
つまりそれよりも少ない場合は十分な潤滑性能を得られず、逆にそれよりも多い場合は抵抗を増やしてしまい理想とする回転性能が得られない可能性があると言う事です。
これに対しベアリングメーカーは基本的にオイル使用を推奨していない為、オイルの注油量として目安が存在していません。
そこでBOREDとしては15年前から変わらずにオイルの注油量として、シールドベアリングの両面からボールにもリテーナーにも十分な量を注油し、注油後にベアリングを軽く回転させて隅々まで浸透させた後に10分程放置し、余分なオイルが流出された時点で組み込む事をお勧めしています。
よく他社製品のキャッチコピーとして「一滴で。。。」などの注油量では初期回転時に確実に油膜が存在していない部分が表れ、部分的にドライな表面が少なからず摩擦を起こしてしまいます。
これはMETHODオイルをサンプル生産する際に用いる摩擦を数値化する試験機や工作機械の旋盤で金属切削を行っている時点で日常的に起きる現象で、先ずは対象とする金属の全体に油膜が存在していない場合はたった1秒で焼き付きを起こしてしまう場合が常だからです。
METHODのオイルは決して安価ではありませんが、たった数滴をケチったところで製品自体の破損に繋がる事を考えれば使用単価としては非常に安価なランニングコストとなり、そもそも消耗品としてる製品なので、必要十分な量を注油してのご使用をメーカーオフィシャルとして推奨しています。
今年は早くも台風の影響が各地で出始めていますので、引き続きBOREDのMETHOD製品を使用し事前メンテナンスにご活用ください。
引き続きお買い求めはBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店にてお待ちしています。

2018/07/04

暫く品薄が続いていましたMETHOD製品の在庫補充生産を開始していますが、先ずはお陰様で非常に好調な新製品のDELTAとALPHAそして引き続き定番品のLDGとTHGが入荷となりました。
今年は早々に各地梅雨明けとなりましたが、依然日本の夏は湿度が高く蒸れ状態が続き、また近年では突発的な豪雨の影響もあり、金属にとっては一番過酷なシーズンとなります。
ではナゼ金属にとってはなのかと言うと、それは高温下における金属の膨張と言う特性が影響し金属同士の組み付け公差が狂う事で、公差と言われる隙間の許容範囲が膨張により広がり湿度や水分が侵入しやすくなってしまう事に寄ります。
特にフィッシングユースでもサイクルユースでも使用しているパーツの金属にはアルミやジュラルミン製品が多く使用されていて、これは熱伝導率も高い金属である上に熱による膨張も起こしやすく酸化もしやすい金属であり、鉄系素材も同様に簡単に膨張してしまう特性があります。
この特性を逆に利用した焼き嵌めと言う金属の加工方法が存在する位なので、いかに膨張しやすいかは自身でも簡単に確認する事が出来るほどです。
例えばシャフトにベアリングやシムなどがシビアな公差で刺さっている状況の場合は、ドライヤーなどでそのベアリングやシムだけを温める事で膨張により簡単に取り外す事が出来ます。
目安はギリギリ手で持てる位と言いますか、温度にすると50度~60度位でしょうか。
これは上記の様に熱による金属膨張の特性を利用してその間だけわざと金属を膨張させる事で誰でも簡単に確認する事が出来ます。
もちろんネジ状の物などの様に物理的な段差や傷などがある場合は膨張の範囲外とはなりますが、高精度な公差で圧入されていて取り外し難い状況には上記の方法は非常に有効な場合があります。
また、膨張した金属は冷める事で元の寸法に戻りますので変形の心配もありません。
ただし厳密に言えば材料の加工方法や材料精度によっては1/100程度の狂いが生じる場合もあり、まぁよっぽど粗悪な製品でない限りは実用上何も問題無く元に戻るでしょう。
話を元に戻しますが、この熱による金属の膨張された状態で回転や負荷をかけ続ければ故障や狂いの原因になる事は誰もが予想付くと思います。
これを回避する為にはその金属同士のオスメス両方に適切な油分を与えてやる必要があり、ピストンとシリンダーの様に確実に隙間を油分で補ってやる必要が出て来ると言う事です。
安価または貧弱な油膜ではこれを維持する事が出来ずに金属同士が直接触れ合ってしまう、いわゆる焼き付きが生じてしまいパーツの精度を狂わせ故障の原因へ繋がる事になります。
BOREDのMETHOD製品はそのオーバースペックな許容数値はもちろん、15年以上もの間一貫して油膜の強靭さを示す油膜性と極圧性をコンセプトとして拘り続け、また多数の特徴的なバリエーションの中から最適な粘度や特性をセレクト出来る事であらゆるアクティビティに対応しています。
真夏は40度近くなる昨今では金属を日向に放置しておくだけで、倍近い温度まで上昇させてしまいます。
これを事前に防ぐ為にも日頃のメンテナンスには是非BOREDのMETHOD製品をご使用頂ければと思います。
引き続きお買い求めはBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。

2018/06/28

BOREDのサポートアングラーとしてJINGOに続き、この度SAKUが新たにメンバーへ加わる事となりました。
元々はMETHOD及びVITALお取り扱いDEALERのDECADEWORKS繋がりで知り合ったのですが、ちょいちょいSNSなどで良いプロモーションをしてくれているなぁと見かけていたところ、なんでも五三川、大江川、長良川などを中心としたガイドサービスを始めたとの事で、このタイミングでBOREDのサポートアングラーに加わって貰う事となりました。
SAKUは現在Megabassのフィールドテスターも務めており、ガイドサービスとフィールドテスターと言う点からも製品テストへの協力や一般アングラーよりも確実にオーバータイムな使用状況下でのインプレッションなどもお願いしています。
これからはSAKU目線でもMETHOD製品やVITAL製品をご紹介出来ればと思いますので、是非Megabass&BOREDサポートアングラーのSAKUを今後とも宜しくお願い致します。

2018/06/26

先週より引き続きPC周辺の設備入替に伴いセッティングに追われていますが、少々セッティングに不具合が生じており、あと数日はフル稼働が出来ない状況となりますので取り急ぎ製品インフォメーションのみを倉庫より配信しています。
さて、お蔭様で好評を頂いておりますリニューアル製品のALPHAと新製品のDELTAですが、既存製品のLDGとTHGと合わせ使い分けのバリエーションが増えたとの事で評価を頂いております。
超低粘度で油分も必要とする場合においてLDGは回転や潤滑のスムーズさを求める箇所に、THGは摩擦や荷重によるパーツ保護を求める箇所に最適となり、この油分の多さと超低粘度な特性はMETHODならではのオンリーワンとして広くご支持を頂いています。
これら2つの特性を合わせ持たせたマルチパーパス性に加え、粘度を1段階上げた物が今回BSLGをリニューアルさせたALPHAとなります。
そしてMETHODとしては初となる異例の高粘度として先日発売した新製品のDELTAは、独特の粘性と材料により特に防錆性と耐熱性に優れ雨天や高気温な環境下においても高耐久を維持するグリスとして誕生しました。
BOREDのMETHOD製品は全て100%日本国内生産として化学合成に拘り続けハイクオリティな材料とオリジナルの設計により、化学的にも物理的にも優れた油膜性と摩擦や荷重に負けない強靭な極圧性をポリシーとしています。
サイクルユースをターゲットに誕生したMETHOD製品は都度マイナーチェンジやアップグレードを繰り返し、現在ではフィッシングユースやホビーユースまでも対応するオーバースペックな性能としてラインナップしています。
金属にとって一番過酷な現在の夏季シーズンは、是非METHODのオイル&グリスで事前メンテナンスを行ってください。
引き続きお買い求めはBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店にてお待ちしています。

2018/06/21

ようやく本日付けでBOREDのMETHOD及びVITALお取り扱いDEALER各店へ向けた発送作業が終了予定となりますが、明日はPC周辺の設備入替及び撮影作業につき臨時休業とさせて頂きます。
BORED STOREからのご注文につきましては、土日の定休日明けより順次対応させて頂きますのでご了承ください。

2018/06/18

本日も雨天の東京となりましたが、今週いっぱいは引き続き梅雨らしい不安定な天候が続くとの予報です。
そんなタイミングで本日よりVITALお取り扱いDEALER各店へ向けたPRO SIZE WRの発送準備及び出荷手配を開始致しました。
先月に続きこのシーズンは特に動きが早いシーズンとなりますので、是非お早目にBORED STOREまたはVITALお取り扱いDEALER各店よりお買い求めをお待ちしています。

2018/06/07

毎年この時期恒例となりましたBORED STORE OFFICIAL SUMMER SALEの第一弾として、梅雨~初夏シーズンのBORED製品ご活用へ向けたBORED EARLY SUMMER SALE 2018を下記に開催致します。
今回のBORED EARLY SUMMER SALE 2018は明日の6月8日18:00 ~ 6月10日23:55までの3日間限定として、BORED STOREの在庫製品全てを一律20%OFFにてご提供させて頂きます。
ご利用に際しましては決済画面にございますクーポンコード記入欄にクーポンコード:HKNXBW20をご記入いただきますと最終確認画面にて20%OFF割引価格が反映された金額にて適応されますが、最低ご注文金額として¥1500以上のお買い上げのみに適応させて頂きます。
お支払いはクレジットカード、キャリア決済、銀行振込のいずれかにてご利用いただけますので是非この機会にご利用いただければと思います。
尚、発送に関しましてはセール期間終了後の6月11日〜13日にかけて順次発送とさせていただきますのでお間違い無い様お願い致します。
SNSでの拡散や宣伝も大歓迎となりますので、引き続きBOREDのMETHOD及びVITALを宜しくお願い致します。

2018/06/06

本日から関東も梅雨入りした様ですが、VITALのWRは通勤通学などの日常使用でもご使用頂けます。
画像の様に処理を済ませたシューズはメッシュやニットなどの素材でも雨天を気にする事なくご使用頂く事が出来、豪雨などでない限りレインシューズやブーツの出番は必要ないでしょう。
元々はアウトドア全般用としてセイルクロスやアウトドアファブリック向けに開発したWRは、溶剤性耐久撥水剤として素早い浸透力と頑固な撥水力をターゲットとしています。
引き続きこれからの梅雨シーズンはもちろん、真夏の豪雨から初秋の台風まで是非事前の雨天対策にご使用ください。
引き続きBORED STOREまたはVITALお取り扱いDEALER各店にてお買い求めください。

2018/06/04

6月に入り南から徐々に梅雨入りし始めていますが、アウトドアやレジャーをはじめ日常の通勤通学の防水対策にも是非VITALのPRO SIZE WRをご使用ください。
溶剤性撥水剤の特徴は水よりも比重が軽く粘度の低い溶剤を使用する事で、対象物の隅々まで素早く浸透し揮発します。
撥水効果を最大限に引き出すには対象物が事前に通常洗濯され完全に乾燥している事が必要となります。
他社の撥水剤やトリートメント剤などが付着している状態では最大限の効果を発揮する事が出来ませんので、必ず事前に通常洗濯を行った後に十分な乾燥を行ってからご使用ください。
PRO SIZE WRのミスト量は対象物から20cmほど離れた場所から対象物がシットリと濡れて変色する位の量を染み込ませるイメージでミストを行ってください。
その後も完全に乾燥させる必要がありますが、今時期であれば晴天の天日で20分から30分ほど干す事で十分な乾燥が得られ、雨天や曇天の場合は温風などで強制的に乾燥させる事でも同様となります。
乾燥された状態の対象物は既に撥水効果が得られ直ぐにご使用可能な状態となりますので、フィールドや外出先でも簡単に処理を行う事が出来ます。
また、PRO SIZE WRは復元性にも優れている為、連続する豪雨や浸水などにより万が一対水圧を越えて濡れた場合でも、そのまま完全乾燥させる事で70%前後の撥水性が復元し、数回程度までは同様に復元させる事が出来ます。
初期撥水効果は他社製品と同等となりますが、VITALオリジナルの特殊撥水ポリマーが対象物へ強固に付着している事で耐久性と復元性に優れた効果を相乗しています。
また、このVITALオリジナルの特殊撥水ポリマー自体も液体である為、粉状の固体成分とは異なり溶剤への溶解にも優れ特殊撥水ポリマーが沈殿する事はありません。
尚、揮発性の溶剤成分につき火気や高温な状況では引火の恐れがあり、またミストが乾燥するまではアルコールの刺激臭を伴いますので、ご使用に際しましては周囲に十分気を付けながら屋外でのご使用をお勧め致します。
お陰様で発売以来リピーターやヘビーユーザーの多いPRO SIZE WRのお買い求めはBORED STOREまたは全国のVITALお取り扱いDEALER各店にてご利用ください。

2018/05/31

昨日出荷しましたBLUE LUG別注オイル&グリスに続き、本日はFESN別注のスケートボードオイルKRS-3の出荷手配を開始しています。
更に近日中には10minutes別注として新たにユニークなオイル?も発売予定となっていますので詳細はまた後日。
と言う事で、以前よりFESNの森田氏から別注生産依頼されたスケートボードオイルのKRSシリーズも今回で第三弾となります。
毎回設計コンセプトを変更しているKRSシリーズですが、今回はかなり強気な設計としてスピードを重視したチューニングオイルとしての要素をメインターゲットに、100%化学合成のフルシンセティックオイルだけが実現出来る強靭な油膜性をシンプルに追求した究極のスピードオイルとなっています。
基油にはBOREDのMETHODシリーズで最低粘度を誇るKRAKENと同一の粘度VG7を使用したポリアルファオレフィン合成油を使用し、補助としてエステルコンプレックス化学合成油を使用する事で油膜の化学吸着性を高め、極圧添加剤の有機モリブデンと非ニュートン系の粘弾性添加剤を高配合する事で油膜の物理的吸着性と皮膜生成効果を得ています。
いずれの材料もBOREDのMETHODオリジナルとして100%MADE IN JAPANで別注生産したオイルとなり、METHODのポリシー同様に人体や環境に有害となる塩素系材料や重金属または固形添加剤を一切使用していないフルシンセティックオイルとして生産しています。
この週末にはFESN laboratory店頭にてお買い求め頂けると思いますので、今回のKRS-3も数量限定生産につきお早目にお問い合わせください。

2018/05/29

BORED製品の中でもロングセラーを誇るMETHODのLIGHT DUTYとTHICK HEAVYの2オイル。
シンセティックオイルの代表的な成分としてLIGHT DUTYはフルエステルコンプレックス100%を更に剪断性に優れたノンポリマー化して実現し、THICK HEAVYはポリアルファオレフィン100%をVG650以上の高粘弾性として実現しました。
成分は異なりますが化学的にも物理的にも非常に強靭な油膜性と剪断性を誇り、混合オイルカスタムとしても相性の良い製品となります。
特に金属パーツにおいて連続する荷重や摩擦の多い箇所には最適なオイルとなりますので、これからの梅雨シーズンに向けて是非ご使用頂ければと思います。
サイクルユースにもフィッシングユースにもオーバースペックな性能はジャンルを問わずご使用頂けます。
お買い求めはBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。

2018/05/22

先日の発売から即完売となっていましたMETHODの新製品となる全天候高粘度グリスDELTAですが、予定よりも早い本日付けで臨時生産分が入荷となりました。
これからのシーズンは特に湿度や雨天への対策と共に気温の高さも考慮する必要があり、金属全般への上記対策としてBSLRオイルとDELTAグリスは最高のパフォーマンスを発揮するマルチパーパスなメンテナンスオイル&グリスと言えるでしょう。
BSLRは既に塩水漬浸デモンストレーションでも100時間以上を余裕でクリーアする防錆性能を発揮し、DELTAは水中放置デモンストレーションで油分のしみ出しや乳化&離油を起こす事ない防水性能を発揮しています。
今ならレターパックライトにて即日の最短発送が可能となりますので、是非お早目に上記の事前メンテナンスにご活用ください。
お買い求めはBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDELAER各店よりお待ちしています。

2018/05/17

BORED STOREよりご注文頂いていましたMETHOD新製品グリスDELTAの初回生産分デリバリーが本日の夜間集荷にて全て完了致しましたので、この週末にはお手元に到着の見込みとなります。
また、只今臨時生産分として手配中のDELTAに関しましては、今月25日の入荷より順次デリバリーを開始致しますのでお早目のご注文をお待ちしています。
併せてBOREDのMETHODお取り扱いDEALER各店への出荷手配も本日の夜間集荷にて全て完了致しましたので、この週末にはお取り扱いDEALER各店の店頭にてお買い求めをお待ちしています。

2018/05/16

先日の雨天デモンストレーションに続き今回は水中デモンストレーションの画像をご紹介します。
METHODの新製品グリスDELTAをPETの透明容器内に中心は厚く固めた状態と周辺は薄く延ばした状態で塗布しています。
そこに水を入れて完全な水中状態としていますが、画像からも確認出来る様に水面に全く油分がしみ出していない事がお分かり頂けるでしょう。
水中でも軟化や乳化を起こし難い特性から離油を起こさずにグリス内に油分を保持している証となります。
この耐水性に優れている点は逆に言えば水分の混入を防ぐ目的でも使用が出来ると言う事で、シール性を高めたいパーツにおいても有効な手段となるかと思います。
このデモンストレーションはあくまでも静的状態となりますので、実際は回転や摩擦をはじめ気温や湿度など様々な条件が加わる動的状態において同一と言う訳ではありませんが、それでもシッカリと水中で状態を維持出来ている点は評価の目安となるかと思います。
今週中のデリバリーに向けて只今発送準備中となりますDELTAですが、BORED STOREの初回生産分は完売につき、次回の在庫補充として5月25日過ぎの入荷を予定しています。
また、併せて今週末にはMETHODお取り扱いDEALER各店でもお買い求め頂けると思いますので是非ご利用頂ければと思います。
今週から来週前半までは連日外注倉庫での発送準備と出荷手配が続きますが、VITALのPRO SIZE WRも同タイミングにてVITALお取り扱いDEALER各店へ向けデリバリーとなりますので、引き続きのご注文をお願い致します。

2018/05/10

BORED METHOD DIVISIONより全天候高粘度セミシンセティックグリスDELTAを発売致します。
5月21日過ぎのリリースとなりますが本日只今よりBORED STOREにてプリオーダーの受注を開始させて頂きました。
毎度の事ながら初回生産分は少量となりますので、製品詳細ページをご確認の上で是非お早目にご注文ください。

2018/05/09

本日も雨天となります東京ですがVITALのWRはアウトドア全般だけでなく通勤通学時などの日常使用でも非常に重宝します。
特に足下のシューズにおいてはランニングシューズやトレランシューズなどに代表されるアッパー素材にメッシュやニットなどを使用している場合でも極端な水圧を受けない限り水の侵入は起こりません。
またビジネスシューズのレザーやバックスキンなどにも同様にご使用頂く事が出来ます。只今BORED STOREでは欠品中となりますが、全国のVITALお取り扱いDEALER各店にてお買い求め頂けますので、是非これからの梅雨や豪雨の雨天対策にVITALのWRをご使用ください。

2018/04/26

METHODの新製品として現在最終サンプルの調整作業を行っていますグリスについてインフォメーションさせて頂きます。
現在METHODのグリス製品に関しましてはLDG、THG、BSLGの順に粘度変化と各種特性にてバリエーションしていますが、BOREDが考えるグリスとはあくまでもグリスに含まれる油分が重要であり、それを一定箇所に留まらせておく為にグリスが存在していると言う考えに基づいています。
つまりどんなに薄い状態でも油膜が存在し、対象物同士の摩擦数値をオーバーする事が無ければ対象物は無傷でいられるはずと言う視点からの事で、グリス自体の主成分となる増ちょう剤についてはオイルの保持剤的な役割程度に認識していました。
これは現在も変わりない考えではありますが、数年前からフィッシング関係のお取り扱いDEALERが増えた事により、フィッシングリール内の金属同士による接触音や接触感を解消する目的として使用される場合も多いと言う点を指摘されました。
本来は金属表面が油膜で保護潤滑されており、回転や衝撃などにより金属同士が直接触れ合わなければOKなので、BOREDではこの15年間一貫して油膜の極圧性と吸着性だけを追求し、各種オイルの粘度レベルに対する耐久性をバリエーションして来ましたが、それにプラスして緩衝材としてのグリスを求められる必要性が生じ、現在のラインナップよりも高粘度化させて剪断性と適応温度範囲を広げる目的として新たなグリス生産をスタートさせる事となりました。
現在のラインナップ中では超低粘度のLDGは実質ちょう度00号以下でTHGは実質ちょう度00号相当となりますが総じてちょう度0号と表記しており、低粘度のBSLGは実質ちょう度1号以下となり同じくちょう度1号として表記しています。
この辺りの表記は産業機械や工業機械の様にメーカー指定が厳密でないホビー分野においては殆ど意味が無い事となりますが、敢えて大まかな粘度目安として表記しています。
つまり現在のMETHODグリスは実質ちょう度1号以下の低粘度に限定し、それは液体であるオイルとは異なりながらも半固体としてグリスに多少の流動性を敢えて持たせた事によるもので、それに併せて巷で言われる非ニュートン系として粘弾性添加剤を多く配合し遠心力や重力に逆らう様に流動させる目的からとなります。
では今度の新製品グリスはと言うと実質ちょう度で2号として、世間一般で汎用的なちょう度と同等の使い易さとした粘度設定としていますが、上記同様に流動しないグリス自体は遠心力で吹き飛んだまま意味の無い箇所に留まってしまう事が非常に多い為、多少の流動性を持たせる意味で高分子な合成炭化水素を化合物として添加させ、流動性と粘弾性は引き続き加味させたMETHODらしいグリスとなります。
また、グリスの増ちょう剤自体もリチウム系とは異なる材料を使用していますが、これはグリス繊維を更に大きく長く複雑化させた物を使用し、剪断性を約2倍とする事で緩衝材としての寿命を大きく伸ばす目的からとなります。
この新たな増ちょう剤自体には良好な耐水性が得られる為に、結果的に他に添加する防錆剤と共に防錆性に優れたグリスとしても機能する事となります。
最終的な製品詳細は後日追ってご紹介致しますが、概要としては上記の様になりますのでBSLGと同クラスのグリスとして新たに通常ラインナップ予定となります。
参考までにこの新製品グリスの発売と同時に現在のBSLGのネーミングだけを変更する予定となりますので、併せて後日インフォメーションさせて頂きます。

2018/04/24

この度のGW休業及び出荷スケジュールのご案内をさせて頂きます。
先ず、通常のMETHOD製品及びVITAL製品につきましては明後日の4月26日木曜日までに受注及び決済確認分を4月27日の金曜日夜間集荷までに最終出荷させて頂きます。
以後は勝手ながら5月7日月曜日より出荷再開となりますので、およそ10日間前後は出荷業務が行えませんので予めご注意ください。
また、数量限定として先行受注にて承りました2018オリジナルTシャツにつきましては5月1日〜2日にかけて順次出荷手配済みとなりますので、予定どおり5月のGW中にお届けの見込みとなります。
尚、本日までにご注文を頂いておりました出荷につきましては本日の夜間集荷にて全て発送させて頂きます。
取り急ぎ特に2018オリジナルTシャツとMETHODオイル&グリスの在庫が僅少となりますので、GW中にご使用予定のある方はBORED STOREより早急にご注文ください。

2018/04/23

ようやくお取り扱いDEALER各店へ向けた発送作業が概ね完了しましたが、引き続き本日と明日はBORED STOREから頂きましたご注文分の発送に追われています。
最近はまた不安定な気圧変化により夏日となった後は雨天となったりとWRシリーズの使用機会も増えて来ると思われますので、ゼヒお早目にVITALお取り扱いDEALER各店よりお買い求めください。
また、同じタイミングとなりますがMETHODのオイル&グリスもBORED STOREにて非常に品薄な状態となっていますので、併せてMETHODお取り扱いDEALER各店よりお買い求め頂ければと思います。

2018/04/20

何だか一連の人手不足以降から軒並み強気な値上げとなっています宅急便事情ですが、BOREDがメインで使用しているゆうパックも4月1日から大幅な値上げとなり、更に数量割引サービスなども廃止された事により事実上かなりの経費負担が生じています。
そんな中でも重宝されているのがレターパックとレターパックライトですが、どちらも追跡機能が付いていると言う事でBOREDでは安価なレターパックライトを選択して使用しています。
BORED STOREからのご注文におきましても特にMETHODのオイル&グリスの様な小物については宅急便での送料負担を考えてしまいがちですが、このレターパックライトであればその負担も最低限で済む上に結構な量を同梱する事が出来ます。
レターパックライト唯一の欠点は厚さ3cm以内と言う点にありますが、METHODのオイル&グリスであればこの点もクリアー出来ています。
営業日中であれば最短でご注文当日の数時間後にはポストまたは郵便窓口から発送を行う事が出来ますので、場合によっては宅急便より早くお届け出来る事も多い様です。
そんな訳で先日もお知らせしました様に、只今METHODのオイル&グリスが非常に品薄となっていますので、ご注文に関しましてはこのレターパックライトを選択頂きゼヒ最短&最安にてご注文ください。

2018/04/19

BORED STOREより先行受注を開始していますMETHOD及びVITALの2018オリジナルTシャツですが、約10日後の今月末頃に入荷次第順次デリバリー開始となります。
今回はMETHODのA.S-Tが非常に好評を頂きサイズやカラーにより残り数枚程となっています。
同じくVITALのS.E-Tにつきましても今年のテーマとして既に完売しましたS.E RAGLAN SWEATやD.M.Cキャップに続いての第三弾となり、リピーターやヘビーユーザーより多くのご注文を頂いております。
今回も数量限定のワンロット生産につき、いずれも先行受注にて完売の勢いとなりますのでゼヒ早急にご注文ください。
また、METHODのオイル&グリスとVITALのWRシリーズもお陰様で在庫が非常に僅少となっております。
こちらの次回生産は5月のゴールデンウィーク明け頃となりますので、在庫も極僅かにつき今の内にお早目のご注文にてお待ちしています。
欠品や品薄が多発しご迷惑をおかけ致しますが、引き続きBORED STOREよりご注文をお待ちしています。
4月に臨時生産しましたMETHODのオイル&グリスですが、早くも在庫が僅少となっています。特にBSLR、KRAKEN、BSLG、LDGは在庫が一桁となっていますのでゴールデンウィークへ向けてご使用の方は早急にご注文ください。尚、次回の在庫補充はゴールデンウィーク明けの5月中旬予定となりますので約1ヶ月ほどの期間が空いてしまいますのでご注意願います。引き続きのご注文はBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店にてお待ちしています。

2018/04/18

今年は販促品としてお取り扱いDEALER用にポスター的な物を製作しようかと思っていますが画像はそのイメージをサンプルとして適当に作ってみた物です。
先日訪れた多摩方面の雰囲気最高な川と森を撮影しPhotoshopで色々と加工していますが、カラーバランスとシャドウバランスの調整だけで一生終わらない気がしています。
大袈裟に色調を変えても良し周辺を黒潰させても良し、だけど元画像のままではコントラストが不足しているなとパラメーターを調整し始めるとキリが無い。
元画像を多少デフォルメする位がちょうど良いのかもしれませんが、トリミングなども含め色々とまだ時間が掛かりそうです。
最近は土日の定休日深夜にコレを製作するのが日課でして、平日は発送準備や出荷手配に追われているので時間が無いと言う切なさ。
本日も引き続き深夜の倉庫作業中となりますが、ようやく明日付けでお取り扱いDEALERのバックオーダーまで発送が完了し、その後は新規オーダー分の発送を開始します。
以前もありましたが入荷が重なると異常な程の繁忙を迎えるBORED事情、今回は充填機械の故障が原因して入荷が重なってしまいましたが、最近その充填機械がまた調子悪いと言う事態が発覚中でして。
新しい機械を買いたいけど地味な癖に想像以上に高価なんです産業機械って。
と言う事で引き続きBOREDのMETHOD製品及びVITAL製品のお買い求めはBORED STOREまたはBOREDお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。

2018/04/13

本日もまた外注倉庫にて引き続きの在庫補充作業と平行して発送準備と出荷手配を行っていますが、以前は別の部材をお見せしました様にMETHODのオイルで使用している容器は日本製となり画像の様に完璧な状態で納品されて来ます。
容器が全て同じ方向で揃えられ専用のフォームに載せられた物が5段ほど積み重なって段ボール内に梱包されています。
個人的には多少オーバーかなと思いますが、PET素材にも関わらずガラスの様に無色透明なこの容器は、傷一つ無い状態で届けられる意味がある証です。
これから各オイルを充填機により充填し、スポイトやキャップなどをアッセンブルした後にラベル貼り作業を経て完成となります。
先日アップされたRedBullのインタビュー内でも書かれている様に、METHOD製品の全てはオイルも容器もラベルも全てが日本製に拘っています。
誕生したキッカケが拘りなら最終的な形態まで拘るべきと考え、コスト的にも劇的に安価なPE容器へ目が行かない訳ではないのですが、やはり大きな障害でも起きない限りはこの容器での生産を続けて行くでしょう。
METHODオイル生産に当り唯一の悩みは充填機の精度がもっと上がればと言う事なんですが、粘性のあるオイルバリエーションならではの悩みとしていずれは。
さて、今週から来週前半にかけてMETHODお取り扱いDEALER各店にも続々と納品となりますので、引き続きのお買い求めはBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店にてお待ちしています。

2018/04/12

最近は敢えて一番粘度の低いKRAKENと一番粘度の高いTHICK HEAVYを混ぜ合わせた混合カスタムが気に入り常用しています。
KRAKENとTHICK HEAVYの共通主成分であるポリアルファオレフィン合成油は同じ特注品を使用しているので、元々の粘度違いだけで全くの同一素材となります。
もちろん各種配合している添加剤や化合物はオイルの特性により変えていますが、いずれもバッティングの無い事は当然ながら、シンプルで極端な粘度のオイル同士だけに相性が抜群です。
基本的に自分の場合はバスフィッシングでのベイトリールの場合、スプールを支える両端のスプールベアリングと、ハンドルノブ内のベアリングには、このKRAKENにTHICK HEAVYを10滴程混ぜた混合オイルが調子良く、GOLYATともLIGHT DUTYとも違う絶妙な滑らかさが気に入って使用しています。
サッパリとしたKRAKENにネットリとしたTHICK HEAVYのシツコさが地味に加わり、非常にシルキーながらもレスポンスが良い。
GOLYATも同じくサッパリ系ではありますが、分かりやすく一番低粘度と一番高粘度で混合した方がイメージがつきやすいかと、それだけが選択の理由です。
自分はこの混合したカスタムオイルを常時容器に入れてストックしていますが、結構ホビー全般に使用出来る特性だと思います。
自分はカメラの三脚関節部やトレッキングポールの伸縮部なんかにも使用していますが、アルマイトやペイントなどの表面処理も侵す事なく潤滑します。
LIGHT DUTYで使用しているフルエステル化学合成油よりもサッパリした印象なのに、市販のワックス類やシリコーンオイル類とは明らかに違う、紛れも無い油膜でシッカリと潤滑されている事がお分かり頂けるでしょう。
尚、BSLRだけは特殊防錆添加剤の作用により、他のMETHODオイルとの混合カスタムに適さない場合がございますのでスモールスケールでお試し頂いた上でご使用ください。
次回の在庫補充生産となります5月のゴールデンウィーク明けまでは品薄や欠品が続く恐れもございますので、引き続きのお買い求めはBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店よりお早目にお待ちしています。
こちらもようやく在庫補充の完了しましたVITALのWRシリーズですが、先日から引き続きVITALお取り扱いDEALER各店へ向け順次デリバリーを行っています。
ただ今回から生産量を増産した事とMETHODのオイル&グリスも同時に在庫補充を行った関係で発送準備や出荷手配が大変混雑しご迷惑をおかけしています。
次回の生産は5月のゴールデンウィーク明け頃の予定となりますので、ゴールデンウィークまでにご使用予定のある方は在庫のある今の内にご注文ください。
今週は引き続き倉庫での発送準備及び出荷手配を行っていますので、お買い求めはBORED STOREまたはVITALお取り扱いDEALER各店よりお早目にご注文ください。

2018/04/11

ようやく在庫補充の完了したMETHODのオイル&グリスですが、本日よりMETHODお取り扱いDEALER各店へ向け順次デリバリーも開始しています。
最近はフィッシングシーンでもKRAKENやGOLYATに限らずその他製品を多くご使用頂いていますが、その影響もあり各製品共に早くも在庫が僅少となっております。
次回の生産は5月のゴールデンウィーク明け頃の予定となりますので、ゴールデンウィークまでにご使用予定のある方は在庫のある今の内にご注文ください。
今週は引き続き倉庫での発送準備及び出荷手配を引き続いて行いますので、引き続きお早目のご注文にてお待ちしています。
お買い求めはBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。

2018/04/06

先行受注を開始しましたMETHOD及びVITALの2018オリジナルTシャツですが、今回はMETHODのA.S-Tが非常に人気となっています。
ALMOST SUCKSテキストロゴがあの頃感を思わせるイメージであるのは確信犯的な仕業として、言葉少なで如何様にも捉える事が出来ますが、シンプルに「ほとんどクソ」と言う意味で解釈ください。
と言う事でA.S-Tの先行受注枠も残りがもう1/3を切っていますので、是非お早目にBORED STOREよりご注文をお急ぎください。
またVITALのS.E-Tも併せてご注文をお待ちしています。
VITALお取り扱いDEALERのキュレーションサイトHATCHが、この度4月16日にオープンするJTPloom TECH専門店Ploom Shop仙台を総合プロデュースする事となり、そのPloom Shop仙台のHATCHブースにてVITAL製品をお取り扱い頂ける事となりました。
Ploom Shop仙台はPloom TECHの販売はもちろん、その他の物販、選書、カフェとくつろぎをテーマとしたスペースとして全国展開しています。
今後も続々と全国展開する予定となりますので、また他のPloom ShopでのHATCHブースにてVITAL製品お取り扱いが決まり次第改めてお知らせ致します。

2018/04/05

先日の記事とは別件ではありますが、今回もMETHODお取り扱いDEALERよりご連絡を頂きまして、どうやら関西方面のオイルメーカー?がBOREDのMETHODオイルと酷似している点があるらしいとの情報を得ました。
そこでそのオイルメーカー?のウェブサイトを確認してみたところ、完全にやらかしてしまっていますね。
先ずそのオイルメーカー?が発売しているオイル自体には特に何も言うつもりは無いんですが、容器が同一業者の物を使用していたり容量までもが同一だったりしています。
この辺りは偶然や参考にしたとの事で稀に有り得る事になるかもしれませんが、問題なのはそのオイルの詳細テキスト部分が完全に丸パクリだと言う事なんです。
テキストなので単にコピペしたのであろうと思われますが、完全に一致している点として上記画像のGOLYATページを例にすると<推奨用途>の箇所になります。
ハイフン、半角スペース、段落の使い方まで同一で、しかも言葉や文字の表記順序までもが同一です。
レースチェーンなんて言葉は自分が適当に造語した物で、本来ならレース用チェーンと表記する方が一般的だと思うんですが。
また、その下の部門、品名、種別なども自分がテキストで作った物で、ショッピングサイト側で用意されている雛形では無く、これも一部が省略され使用されています。
何でもコピペで済む時代ではありますが、自社の製品詳細を他社製品のコピペで済ませる点は同じ?メーカーとしては完全に納得出来ない物があり、普通なら製品自体を疑ってしまいますね。
しかも肝心なオイルに関する詳細は一切書かれておらず、唯一見つけた表記としては「高純度添加剤」と言う言葉を見つけましたが、添加剤が高純度とは一体何の事でしょうか?高純度と言う事は鉱物油ベースの精製純度を示すと言う事だけは断言出来ますね。
今回この事を公表した目的は上記の様に既に数年前からこの表記を行っていたのはBOREDのオリジナルだと言う点と、これらの表記はBOREDがテキストで作ったオリジナルでありどこかのコピペでは無いと言う点を承知頂きたかったからです。
場合によっては逆にBOREDが先方を丸パクリしていると思われても不思議では無いので、敢えて上記にて公表させて頂きました。
もちろんBOREDの表記はWEB上だけで無く全国のMETHODお取り扱いDEALER約65店舗とVITALのお取り扱いDEALER約75店舗へ添付している製品詳細や価格詳細などのPDF資料でも同じく使用していますので、完全にBOREDがオリジナルだと言う点はお取り扱いDEALER各店においても確認頂けるはずです。
まさかの新たなパクリ事例ではありますが、製品ジャンルとか販売ルートとかそんな事はどうでも良い話で、やはりテキストとは言え自社製品の詳細を他からコピペして来ると言う点だけは許せる事ではありません。
特に先方へ連絡して確認するほど暇ではありませんが、その製品を購入されたお客様はこの記事を見て一体どう考えるのか?不安で仕方ないと思います。
単なるテキスト入力作業なので速やかな改善が行われたらと思います。

2018/04/04

この度お取り扱いDEALERよりご指摘を頂きました件についてお知らせ致します。
BOREDのMETHOD製品及びVITAL製品について、一部製品に付着した煙草臭の発生についてご指摘を頂きました。
恐らくPE容器などの匂いが移り易い製品での事例が大半と思われますが、自分自身が喫煙者である事からこの様な事態に一切気が付く事が無く大変ご迷惑をおかけ致しました。
基本的に外注倉庫での作業及び保管におきましては完全な禁煙状態となっていますが、一部材料の保管場所であるBORED事務所では、一応喫煙場所と作業保管場所を隔離してはいながらも煙草臭が移ってしまった様です。
現状一部材料の保管につきましては、ビニール袋に入れた状態で段ボール内にて保管してありますが、厳重に密閉された状態では無くホコリやチリを防ぐ意味での簡易的な保管状態としていました。
以後は匂い移りの少ない厚手の密閉出来るビニール袋に入れた状態で、更に衣装ケースの様な密閉出来る容器内にて保管して行きたいと思います。
ただ、一部リサイクルの梱包品や緩衝材などに関しましては、厳重な保管を行う事がリスクとなってしまう場合もありますので、基本的に破棄する前提としてご理解頂ければと思います。
速やかにとは行きませんが近い将来には脱臭装置なども検討した上で、常時保管場所の匂い対策を行える様に進めて行きたいと思います。
自分自身は全く禁煙するつもりがありませんが、それよりも加熱式煙草などに移行する方が話が早いと言う事もあり、近日中にPloom TECHへ移行しようかと考えていたところでした。
実は既に手元には頂き物のPloom TECHがあるんですが、未だ開封すらしていなかったと言う事で早速試してみたいと思います。
以後はBOREDのMETHOD製品及びVITAL製品について煙草臭の件は極力改善して行く様に対処致しますので、同様に感じていたお客様及びお取り扱いDEALER各店におきましては申し訳ありませんが上記にてご了承頂ければと思います。
昨日ご紹介しました静岡のフィッシングショップPROSHOP KASAHARA続き、BOREDのMETHOD製品お取り扱いDEALERとして新たに東京のHEDGEHOG STUDIOが加わる事となりました。
HEDGEHOG STUDIOは東京から発信されるフィッシングリールのメンテナンスやチューニングをターゲットとしたアイテム全般を取り扱うウェブショップとして、既に全国レベルでの高い知名度を誇るショップとなり、非常に作り込まれたウェブショップ内は迷う事なく目的に製品に辿り着けるでしょう。
多数のカスタムパーツやケミカルを取り扱う中、ケミカルのカテゴリーで新たにMETHOD製品のオイル&グリスをお取り扱いを頂ける事となりました。
近日中にはHEDGEHOG STUDIOでも販売開始となりますので、ゼヒ全てのアングラーにチェック頂ければと思います。
引き続きBOREDではMETHOD部門製品またはVITAL部門製品をお取り扱いいただけるDEALERを随時募集しています。アウトドア、バイシクル、フィッシング、スケート、セレクト、ストリートウェアなどをはじめ、上記に関連する飲食店なども対象にお取り扱い可能となりますので、BOREDのオフィシャルメールinfo.bored@gmail.comまでお問い合わせください。

2018/04/03

本日BORED STOREにて2018年METHOD及びVITALオリジナルTシャツの先行受注を開始致しました。
今回は各ディヴィジョンの2018年テーマとしてVITALは引き続きSHITLANDS EXPLORERを使用したS.E-Tを、METHODは新たにALMOST SUCKSを使用したA.S-Tをそれぞれテキストロゴとしてデザインしています。
また、各ディヴィジョンのブランドロゴを背面にプリントしていますが、VITALは背面裾にMETHODは背面襟にプリントを配置しています。
ボデイも各ディヴィジョン毎に異なるボディを使用していますが、いずれのボディもBOREDでは定番のボディを使用していますので、過去のボディをお持ちのユーザーはサイジングなども迷わずにご注文頂けると思います。
相変わらずのBORED節のお下品な言い回しでテキストロゴを前面に押し出したデザインとなりますが、5月のゴールデンウィークにはご使用頂けると思いますので、是非各フィールドでさり気なく着用頂ければと思います。
本日よりBORED STOREにて先行受注を開始致しましたが、今回もワンロットのみの数量限定生産につき、サイズやカラーが欠品の場合は生産完了となりますのでご注意ください。
引き続きBORED STOREよりお早目のご注文をお待ちしています。
先日ご紹介しました埼玉のフィッシングショップPROSHOP OTSUKA続き、BOREDのMETHOD製品お取り扱いDEALERとして新たに静岡のPROSHOP KASAHARAが加わる事となりました。
PROSHOP KASAHARAは静岡東部に位置するルアーフィッシング全般を取り扱うプロショップとして高い知名度を得ていますが、フレッシュウォーターやソルトウォーターだけでなくアメリカンルアーやトップウォーターまで本格的に展開しています。
既にMETHODユーザーのスタッフがリールのメンテナンスやチューニングはもちろん、お客様のご要望に合わせたセッテイング方法まで対応してくれますので、是非ご相談頂ければと思います。
近日中にはPROSHOP KASAHARAの店頭や通販でも販売開始となりますので、ゼヒ近隣のアングラーにはチェック頂ければと思います。
引き続きBOREDではMETHOD部門製品またはVITAL部門製品をお取り扱いいただけるDEALERを随時募集しています。アウトドア、バイシクル、フィッシング、スケート、セレクト、ストリートウェアなどをはじめ、上記に関連する飲食店なども対象にお取り扱い可能となりますので、BOREDのオフィシャルメールinfo.bored@gmail.comまでお問い合わせください。

2018/04/02

地上でも水中でもフィールドに春を感じるシーンが多く見られる様になりましたが、本日も引き続きVITALのWRシリーズの出荷準備を行っています。
先日不意に充填機械の故障が発生し作業が中断してしまいましたが、ようやく解決した事で明日辺りから今週末にかけてお取り扱いDEALERへ向けて順次発送を開始致します。
季節の変わり目は急な気圧変化をもたらすシーズンとなりますので、是非事前のケアにVITALのWRシリーズをご使用頂ければと思います。
引き続きご注文はBORED STOREまたはVITALお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。

2018/03/29

私事ながら先日インフォメーションさせて頂きました親族の不幸に伴い、暫くは臨時休業及び不規則営業とさせて頂きましたが、取り急ぎ本日より通常業務を再開させて頂きましたのでこの場よりお知らせ致します。
さて、永らく欠品が続いておりましたMETHODのBSLRですが、この数日中には在庫補充が完了し発送準備に取り掛からせて頂きます。
既にBORED STOREの残り枠も僅かとなっていますが、現在までにご注文頂きましたバックオーダーの出荷手配が完了次第、新規のご注文に関しましても順次出荷手配を行わせて頂きます。
このところサイクルユースにおいてのBSLRが最盛期に似た動きを見せています。
昨年秋にリニューアルアップグレードした事で、シーズンインとなったサイクルユースにおいては携帯する1本としてご使用頂いているユーザーも多く、チェーン、ワイヤー、ベアリングなどあらゆる箇所に使用出来るマルチパーパス性が重宝されている様です。
潤滑、極圧、防錆に対する各添加剤の配合比と粘度をバランス良く見直し、いずれもオーバースペックな性能は維持しながらも新たに生まれ変わった事で、自宅でのメンテナンスは当然ながら出先でのエマージェンシー効果も認められています。
アッセンブル時においてはパーツ全体に薄く塗り広げる事で、防錆や焼付などの防止処置としても十分な効果を発揮します。
特にサイクルユーザーの間では以前より好評を頂いていましたBSLRですが、現行品の最新最強スペックは新たにフィッシングユーザーにも好評を頂いています。
4月を迎えるに当り各アクティビティにおいてもメンテナンス用途としてマルチパーパースにご使用頂けますので、是非改めて最新最強スペックのBSLRをお試しください。
お買い求めはBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。

2018/03/23

私事でご迷惑をおかけしまして誠に恐縮ですが上記何卒ご理解頂ければと思います。

2018/03/19

BOREDは今年で立ち上げから15周年を迎える節目となりましたが、そのタイミング直前の昨年秋頃にBOREDの代名詞的マルチパーパスオイルBLOODY SYNTHETIC LUBRICANT REVISEDことBSLRへ大幅なアップグレードを行いました。
昨年秋頃の大幅なアップグレード以来大変多くのご注文を頂いておりましたが、ちょうど初回生産分が完売となりました為に現在生産中となり、今月末に入荷予定となっております。
そのBSLRの使用方法についてはBORED BLOG内の過去記事内でも何度かご説明していますが、マルチパーパスの言葉が示す様に圧倒的なオーバースペックとしてあらゆる用途でご使用頂けるオイルとなります。
まず、サイクル用途の場合はハブシールドベアリング、チェーン、スプロケットギア辺りへの使用がメインターゲットとなりますが、金属が剥き出しとなったボルト類や水の留まり易いワイヤー類へのご使用におきましては防錆対策としても非常に優秀な性能を発揮します。
また、フィッシング用途の場合はスプールベアリング、ハンドルノブベアリング、ラインローラーなど特に他のMETHODオイルを使用する必要が無い場合は上記パーツ内へ侵入した水分への防錆対策としてご使用頂く事が可能です。
いずれの場合も特筆するべき点として、あくまでも防錆性能だけに特化したオイルと言う事ではなく、潤滑、極圧、減摩などその他オイルに求められる要素を全て満たしている上で高水準にバランス良く効果を発揮する事が出来るオイルだと言う事です。
つまりどこに何を使用すれば分からない状況の場合は迷わずこのBSLRのみを使用頂く事で、安定した理想のオイルとしてあらゆる効果を発揮してくれると言う事になります。
既にMETHODヘビーユーザーの場合は個々の使用パーツに拘りもあるかと思いますので、色々と用途や箇所に合わせてご使用頂ければと思いますが、その場合においても水分や湿度に対するディフェンス的な役割はBSLRを使用する事で他のMETHODオイルと併用して頂く事が出来ます。
今月末まで少々お時間を頂きますが、現在BORED STOREではバックオーダーを受付しておりますのでお早目のご注文にてお待ちしています。

2018/03/14

材料の都合から暫く欠品が続いていますMETHODのBSLRですが、ようやく3月下旬頃に入荷の目処となりました。
METHODお取り扱いDEALERからも多数のバックオーダーを頂いている事もあり、本日付けでBORED STOREでも受注を再開させて頂きます。
昨年秋にリニューアルアップグレードを施し優れた防錆効果が加わると共に、中粘度へ変化した事であらゆるアクティビティにおいてマルチパーパス性が向上しています。
これからの本格的なシーズンに向けてBOREDの代名詞とも言えるオイル、METHODのBSLRを是非お試しください。
重ねてお知らせ致しますがデリバリーは3月下旬より順次開始となりますのでお間違いない様お願い致します。
引き続きのご注文はBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。

2018/03/13

先日もご案内しましたとおり、只今BORED STOREではオフィシャルセールとして年度末&新年度セールを開催しています。
3月12日の21:55から16日の23:55までに限りBORED STOREの全製品が20%OFF価格にてお買い求め頂ける機会となりますので、BOREDのMETHOD及びVITAL製品を試してみたかった方々やリピーター&ヘビーユーザーの方々にはゼヒご利用頂ければと思います。
さて、そんなタイミングと重なり年に一度の確定申告と言う名の地獄が始まりました。
お知らせするのが遅くなりましたが上記の年度末&新年度セール期間中はBORED STOREからのご注文は可能となりますが、その他の業務は全て対応不可な状況となりますので事実上の臨時休業扱いとさせて頂きます。
ついでに確定申告明けも取材となる為に引き続き臨時休業扱いとさせて頂きます。
大変ご迷惑をおかけ致しますが先にもお知らせしています通り、年度末&新年度セールでのご注文品は3月19日より順次発送開始となりますのでご了承ください。
先日ご紹介しましたサイクルショップBROTURES YOKOHAMAに続き、BOREDのMETHOD製品及びVITAL製品お取り扱いDEALERとして新たにPROSHOP OTSUKAが加わる事となりました。
PROSHOP OTSUKAはその名の通りプロアングラーの大塚氏がオーナーのプロショップとなりますが、現在はルアーフィッシングだけでなく各ジャンルに対応したショップ展開も行っています。
先ずはPROSHOP OTSUKA川越水上公園店からお取り扱い開始となりMETHODのオイル&グリスとVITALのWRシリーズを中心にお取り扱い頂きます。
近日中にはPROSHOP OTSUKAの店頭や通販でも販売開始となりますので、ゼヒ近隣のアングラーにはチェック頂ければと思います。
引き続きBOREDではMETHOD部門製品またはVITAL部門製品をお取り扱いいただけるDEALERを随時募集しています。アウトドア、バイシクル、フィッシング、スケート、セレクト、ストリートウェアなどをはじめ、上記に関連する飲食店なども対象にお取り扱い可能となりますので、BOREDのオフィシャルメールinfo.bored@gmail.comまでお問い合わせください。

2018/03/12

3月に入り年度末と新年度迎える節目のタイミングとして、今年も年度末&新年度セールを開催致します。
本日3月12日の21:55から16日の23:55までに限りBORED STOREの全製品が20%OFF価格にてお買い求め頂けます。
各アクティビティにおける本格的なシーズンインへの事前メンテナンスやチューニング用途に、強靭な油膜性と極圧性に優れユニークな特性を誇るMETHOD製品のオイル&グリスを。
また不意の天候変化や気圧変化への対策として、耐久性と復元性に優れたVITAL製品の耐久撥水剤WRシリーズを。
BORED STOREからのご注文時にクーポンコード:SND3tNDM4をご記入頂けますと注文確認ページ内にて20%OFF価格が反映されます。
ゼヒお買い得なセール期間中にお買い求め頂ければと思います。
尚、デリバリーは週末の定休日明けとなります19日以降より順次開始となりますのでご注意ください。
最近は三寒四温を繰り返すと共にMETHOD製品についてシーズンインを予感する動きが多くなって来ました。
特にサイクルショップやフィッシングショップでの動きが活発となっており、METHOD定番製品のLIGHT DUTY、THICK HEAVY、BSLGの需要が多くなっている様です。
上記は特にマルチパーパスな性能から対応範囲の広い用途としてアクティビティを問わずご利用を頂いていますが、ちょうど年度末と新年度の境目となるシーズンとも重なり上記の在庫数が少なくなって来ました。
ベストシーズンに向けご使用予定のある方はお早目のご注文にてお願い出来ればと思いますので、引き続きのお買い求めはBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。

2018/02/26

撥水は防水の基本、ファーストステップです。
先ずは水を対象物に付着&浸透させない事が重要です。
水の分子よりも小さなWR撥水成分が繊維のみへ強力に浸透&付着する事で通気の妨げを極力損なわずに撥水性を維持する事が出来ます。
また限り無く透明性に優れる事でブラックやネイビーなど濃色の対象物に処理した後も白化や変色を起こす事がありません。
SNSにもアップしましたが愛息のサッカー用バックパックへWRをミストした後の画像です。
素材自体は単なるポリエステルをメインとしたバックパックなので当然生地もジップも防水仕様ではありません。
先ずは事前に泥や砂の汚れを一般的な洗濯洗剤で洗ってから天日で完全に乾燥させます。
その後バックパック全体がシットリと濡れて変色する位の量を目安にWRをまんべんなくミストします。
まだ気温が低いのでミスト後は30分ほど天日で乾燥またはドライヤーなどの温風で強制乾燥させてやれば処理は完了です。
メインの生地は当然ながらシーム部もジップ部もメッシュ部もしっかりと撥水している事が確認出来ると思います。
処理においての注意点は容器にも記載していますが、対象物の汚れを事前に洗濯し完全に乾燥している事をご確認ください。
湿っていたり濡れていたりするとWRの成分がキチンと定着せずに効果が現れない場合があります。
耐久性と浸透性に優れた最強の撥水剤WRシリーズはBORED STOREまたはVITALお取り扱いDEALER各店よりお買い求めください。